ウォーキングシミュレーター「Firewatch」がニンテンドースイッチに登場


数々の賞に輝いた名作インディゲーム「Firewatch」がニンテンドースイッチで2018年12月18日に配信されることが決定しました。

Firewatch ニンテンドーeショップページ
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000007928

本作はアメリカ・ワイオミング州の自然保護区が舞台の1人称視点ミステリーアドベンチャーです。プレイヤーは人生をこじらせた森林火災監視員・ヘンリーとなり、別の監視塔に住む上司・デリラとトランシーバーごしに会話を行いながら、業務に励んでいきます。その過程で、徐々に抜き差しならない事態に巻き込まれてしまい……というミステリ仕立てのストーリーになっています。

本作はPanic Inc. のデビュー作であり、BAFTA WINNER GAMES, BEST DEBUT / GAME DEVELOPERS CHOICE AWARDS, BEST NARRATIVE / SXSW GAMING AWARDS 2017, EXCELLENCE IN ART / UNITY AWARDS, BEST 3D VISUALS など、数々の著名なアワードを戴冠しました。海外テレビドラマのような雰囲気で、これまでにない物語体験が楽しめます。

販売価格: 1,980円(税込)
対応機種: Nintendo Switch
配信日: 2018年12月18日(火)
プレーヤー数:1人