ゲームライターコミュニティで新年会2019セミナーを開催しました


ヒューマンアカデミー秋葉原校で1月21日、ゲームライターコミュニティの2019年新年会が開催されました。懇親会に先立ち世話人でデジタルライターの岡安学氏と、ゲームジャーナリストの德岡マサトシ氏が講演を行い、約10名が聴講しました。スライド資料は下記をご参照ください。

岡安学氏

岡安氏は「ゲームライターのためのデジカメ撮影術」と題して、商品撮影のコツについて解説しました。岡安氏は「商品撮影で大事なことは、商品を歪ませて移さないことと、適切な範囲でピントが合っていること」と説明。マクロモードではなく望遠系のレンズを選択し、絞りを調節して適切な被写界深度を保つことが重要だとしました。

德岡マサトシ氏

一方、徳岡氏は「海外インディーゲーム取材術 便利な指差し英会話」と題して、東京ゲームショウのインディブース取材などで役立つ英会話術について解説しました。また、海外取材にふなれなライターにお勧めのイベントとして台北ゲームショウを推薦。他に主要な海外ゲームイベントをあげて、メリットとデメリットが解説されました。

ふだんはビアバッシュ形式が多い本勉強会ですが、今回は新年会ということで終了後は近所の居酒屋に移動。ふだん横のつながりに乏しいライター同士ということもあり、近況情報や仕事のやり方など、さまざまな話題で盛りあがりました。