究極の「やりこみ」を可能にするRPG「放置ハクスラRPG 救ってミラクルハンターZ!」が配信開始


マホRPG界隈でユーザーからの人気度の高い「放置」「ハクスラ」というジャンルを主軸とし、「無限レベルアップ」「装備アイテムの材質による性能変化」「ランダムオプション」「スキルスロットカスタマイズ」「シナリオクエスト/定時クエスト」「フリーステージ」などなど、思いつく限りのやりこみ要素が詰め込まれたRPG「放置ハクスラRPG 救ってミラクルハンターZ!」の配信がiOSとAndroidで始まりました。

本作の開発・配信元であるTaiyo Projectは、大場洋平氏が代表を務めるアプリ開発チームです。前作「RPGソウルクリスタル」は個人開発ながら200万円の開発費用をかけ、現在までにiOS/Android合わせて10万ダウンロード(平均評価4.5以上、総売上600万円以上)を達成しました。本作の開発において大場氏は「 究極の『やりこみ』を求めて、個人開発者の欲望と衝動をふんだんに詰め込みました 」とリリースでコメントしています。

通勤通学時間などの片手間で楽しみたいライトなユーザーから、100時間200時間と熱狂的にやりこみたいヘビーユーザーまで、幅広いユーザーに対応する作りとなっています。リリース後も「特殊アイテム合成」や「クエストNPCを討伐できるシステム」など、ユーザーのニーズに合わせて新しいやりこみ要素が追加されていく予定です。

■ゲーム概要
タイトル  :放置ハクスラRPG 救ってミラクルハンターZ!
タイトル略称:スクミズ!
ジャンル  :RPG (ロールプレイングゲーム)
対象年齢  :全年齢
対象OS   :iOS/Android (タブレットにも対応)
価格    :ダウンロード無料 (アプリ内課金あり)
言語    :日本語のみ

iOS版はこちら

Android版はこちら