お屋敷探索ミステリーノベル「ヴァイオレット・ブラッド」3月8日リリース開始


同人ゲームサークル「とらねこさんの小屋」は、PC用ノベルゲーム「ヴァイオレット・ブラッド」を2019年3月8日(金)よりリリース開始いたしました。

■ゲーム内容
「ヴァイオレット・ブラッド」は、呪われた家系と呼ばれるルーデンベルグ家の養子となった主人公カスペルとなり、未練を探す幽霊とともに屋敷の過去を暴くお屋敷探索ミステリーノベルです。

「現在」では主人公カスペルとなり屋敷を探索して過去に繋がる「記憶のカギ」を探し、「過去」では主に呪われた家系の次男・ラインハルトとなり、屋敷の過去を見ていくことになります。

■ゲームの特徴
現代と過去では、屋敷にいる人々が大きく違います。
以前は屋敷に多くの人がいたのに、今は主人と3人の使用人だけ。
前当主は何故死んだのか、過去で見た子供たちは誰なのか。
幽霊の未練と屋敷の呪いとのつながりは?
それらの謎が過去を見るごとに徐々に明かされていきます。
また、英国風お屋敷が舞台ですが、世界観はファンタジーでエルフの執事なども登場します。

■ストーリー
ルーデンベルグ家の名は聞いたことがある。「呪われた家系」そう呼ばれる家だ。
その家の養子になるはずだったブルース家の八男カスペルは、前当主の死を理由に、養子縁組を破談にされてしまう。

屋敷を彷徨う幽霊の未練とは。前当主の死の理由は。そして…呪いとは何なのか。
それらを知るため、カスペルは屋敷の過去を見て行く。

これは、家族に愛されなかった少年と家族を失った男が、再び家族をやり直すための14日間の物語。

■「ヴァイオレット・ブラッド」概要
タイトル:ヴァイオレット・ブラッド
ジャンル:ビジュアルノベル
エンディング数:1つ
プレイ時間:約9時間
対応OS:Windows 7/8/10
製作ツール:RPGツクールMV
価格:DL版800円(+税)

ゲームサイト
http://toranekosanokoya.bake-neko.net/vb_top.html