第4回「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」 開催概要確定 計84組/120タイトルが出展


2019年4月6日(土)~4月7日(日)に、ベルサール秋葉原にて開催予定のインディゲームイベント 「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」 の開催概要が確定いたしました。今回は84組の国内外のインディーゲームスタジオおよび120タイトル の高品質なインディーゲームが出展予定です。

「TOKYO SANDBOXは、ゲーム業界で活躍する著名人による講演・ディスカッションやネットワーキングイベント、日本ならではのひと味違ったゲームの紹介などを通して、日本のゲームクリエイターおよびインディゲーム開発者の他にはない魅力を広く世に伝え、さらに高めていくことを目的としたイベントです。もともとのルーツは2015年に「東京インディーゲームフェス」という名称で開催されたインディゲームの展示イベントですが、2年のブランクを挟んで2017年に現在の「Tokyo Sandbox」の名称のもとリニューアルしました。

今回は、前回に引き続きチップチューンアーティストのsdhizumi、ウラボロシ、Robotprinsが、さらに新たにchibi-tech、sinoryu(いずれも敬称略)がライブパフォーマンスでイベントを盛り上げるほか、人気ゲームアーティストBQM(敬称略)、「塊魂」「鉄拳」「リッジレーサーシリーズ」などの音楽を手掛けたサウンドクリエイター三宅優さん、モバイルゲーム 「Peko Peko Sushi」にも協力したデジタルアーティストHARA(敬称略)のスペシャルステージも予定しています。

なお、昨年から引き続き、良質なインディーゲームを 国内外で配信しているフルサービスパブリッシャーの 「コーラス・ワールドワイド」 と、中国の大手アプリ配信プラットフォームの 「TapTap」、マイクロソフト/XBOXのセルフパブリッシングプログラム「ID@XBOX」の協賛も決定しました。既に開催両日のタイムスケジュールをイベント公式サイトにて公開しております。ぜひ皆様お越しくださいませ!

開催概要:第4回「TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス)」 
開催日時 :2019年4月6日(土)~4月7日(日)
6日(土):12:00〜18:007日(日):10:00〜18:00
開催場所:ベルサール秋葉原 2F入場料:2000円(両日券)
              ※イベント当日でも購入可能

公式サイト https://tokyosandbox.com/
Twitter https://twitter.com/TokyoSandbox
Facebookページhttps://www.facebook.com/tokyosandbox/