あの項羽と劉邦が女性に!? 進化系歴史ノベルアドベンチャー「楚漢女子」が配信開始!


紀元前三世紀の中国を舞台に項羽と劉邦が激突した「楚漢戦争(そかんせんそう)」を題材とした歴史ノベルアドベンチャーゲーム「楚漢女子」がViolaからiOS/Androidむけにリリースされました。

最大の特徴は両英雄がともに女性になっていること。「鴻門の会」「四面楚歌」など、有名なエピソードを独自の解釈で描いた史実モードと、ifを追求した仮想モードが、それぞれの視点から楽しめます。選択肢での選択やシナリオの既読率などで、新たなシナリオやエンディングも開放されていきます。

ゲームはプレイヤーが項羽と劉邦のどちらかを選択するところから始まります。プレイヤーが劉邦を選べばコンピュータ側は項羽、その逆なら反対といった具合に、両者の行動は互いに影響を与えていきます。

この時、プレイヤーが選択肢を選ぶように、コンピュータ側も選択肢を選ぶ点がミソ。「史実モード」ではプレイヤーがどのような選択を行っても、コンピュータ側は歴史通りに選択する一方、「仮想モード」ではコンピュータ側が独自の選択を行い、さまざまな歴史が紡がれていきます。選択次第では項羽と劉邦が共闘することも!? 

漢字にルビを表示させたり、専門用語を辞書機能で確認したり、当時の中国地図を表示させたりと、至れり尽くせりの機能で大人から子供までさまざまなプレイヤーに対応しています。ビジネスモデルは24時間で回復する銀コインを消費しながら、1話分のストーリーを楽しむ漫画アプリスタイル。有償の金コインを消費したり、ストーリーを進めていくことで、隠しシナリオも開放されていきます。

ゲーム概要