立教大学がIndie Game Demo 1.0開催にあたり、インディデベロッパーを募集中


ゲームデモイベント「Indie Game Demo 1.0」が10月5日(土)に立教大学(東京都豊島区)で開催されます。2019年度に「ゲームアーカイブ&ラボ」を立ち上げるにあたり、 インディゲームデベロッパーが作ったゲームを教員・学生・マスコミむけに披露してもらうことを目的として企画されました。申込締切は9月1日(日)です。

申し込み・詳細

イベントの基本情報

場所:立教大学 池袋キャンパス
日付:10月5日 (土)
時間:12:30 – 17:00 (デモ: 13:30 – 16:45)
フォーマット:デジゲー博準拠

募集期間:8月5日から9月1日
結果発表:9月9日(仮)

イベントについて

本イベントの目的は大学生、特に留学生に対して日本のインディゲームを紹介する事です。二次的な目的はデベロッパーと大学生とのコミュニケーションの機会を作る事です。コミュニケーションの支援のため、通訳サービスも用意されます。ゲームは完成版または体験版でも大丈夫です。

イベントでは電気、ケーブル、テーブルなどの設備が利用できます。参加するデベロッパーはパソコンやモニターなど、ゲームをプレイするために必要なものをご用意ください。

注意事項

・会場での物品販売はできません。
・参加費無料ですが機材配送料など展示に必要な費用は出展者負担となります。