「星樹の機神 ユニティユニオンズ」がコミックマーケット97に登場


同人ゲームサークル「電猫遊戯」は、2019年12月31日(火)に開催される「コミックマーケット97」4日目で、新作ゲーム「星樹の機神 ユニティユニオンズ」を初頒布すると発表しました。

本作は同サークルが製作する「星樹の機神」シリーズの最新作で、小さなお供「ミニオン」を引き連れ、敵の大群を蹴散らしていくサードパーソンシューターです。主人公は宝石魔術師の卵、コロナ=メギトス。ひょんなことから錬成してしまった少年型のミニオン・アークトゥルスとともに、攻撃魔術を放つ杖を駆使しながら、さまざまな敵と戦っていきます。

攻撃魔術(ショット)を放つための杖は全32種類で、同じステージでも違ったアプローチで攻略が楽しめます。それぞれの杖には「特性」と呼ばれるステータスオプションがランダムに付与され、合成機能により自分だけの杖をカスタマイズするやり込み要素も用意されています。

「コミックマーケット97」では物理パッケ―ジやダウンロードカード、さらに数量限定のスペシャルパッケージが頒布されます。2020年初頭にはSteamでの配信も予定されています。

■コミックマーケット97「電猫遊戯」出展概要

出展日時:12月31日(火)
会場:東京ビッグサイト 南館4F
スペース番号:南ム-31a
サークル名:電猫遊戯