懐かしくも新しいステージクリア型アクションパズル「チャカ王の迷宮」がSteamで登場


懐かしくも新しいステージクリア型のアクションパズル「チャカ王の迷宮」がSteamに登場しました。考古学者のテンリャク姉妹(姉のアキラ、妹のトキコ)を操作して、世界から忽然と消えた「チャカ王国」の謎を解明するため、王の迷宮を探索していくという内容です。

プレイヤーは妹のトキコを操作し、迷宮の踏破と王国の遺物回収をめざします。トキコの前に広がるのは、部屋一杯にひろがったブロック。トキコが持つ「導灯(どうとう)」の光を当ててブロックを動かし、遺物を回収しながら進んでいきましょう。ぶじゴールにたどり着ければステージクリアです。

迷宮内には動かせるブロック、動かせないブロック、決まった方向にしか動かないブロックなど、さまざまなブロックが周到に配置されています。アキラとトキコの軽妙な会話もゲームのポイント。ただクリアするだけでなく、遺物のフルコンプリートをめざすと、難易度がぐぐっと上がるバランス調整も見どころです。

本作をリリースしたStudio Dragonet(スタジオドラゴネット)は、(個人ゲーム制作者の関谷 純氏が手掛けたゲームにつけられるブランド名の意味もあります。Twitter上などでは「せきやdn」という名義で活動中で、本作でも「企画、プログラミング、グラフィック、サウンド」すべてを担当しています。

ゲーム概要

  • ゲーム名:チャカ王の迷宮
  • 配信元:Studio Dragonet
  • ダウンロード先:【Steam
  • 価格:820円