講談社がインディゲームクリエイターに年間1000万円を支給する「ゲームクリエイターズラボ」を開始


講談社がインディゲームクリエイターに年間1000万円を支給し、好きなゲームを作らせる「ゲームクリエイターズラボ」を開始しました。本プロジェクトに応募し、採択された個人・グループ・法人は半年ごとに500万円(税込)、最大4回で合計2000万円の開発支援金が支給されます。メンバーそれぞれに担当編集者がつき、サポートとケアが行われるほか、希望者にはコワーキングスペースも用意されます。詳細は公式サイトをご覧ください。

メンバー特典

  • 半年ごとに500万円(税込)最大4回計2,000万円の開発支援金を支給
  • 希望者にコワーキングスペースを提供
  • 講談社によるフルサポート体制
  • 企画の壁打ち相手としての編集者のサポート
  • 配信代行サポート
  • 英語対応、多言語化対応サポート
  • 海外へのパブリッシングサポート
  • 講談社媒体による広報・宣伝・営業サポート
  • 作品のマルチメディア展開サポート
  • IP許諾、コラボ案件のサポート
  • 取材同行サポート など

応募締め切り 
2020年11月3日(火)23:59アップロード分まで