米光一成氏のオンライン講座「ゲーム作り道場」が10/17よりスタート


池袋コミュニティ・カレッジで、「ぷよぷよ」「はぁって言うゲーム」などでおなじみの米光一成氏によるゲーム企画塾「米光一成氏のゲーム作り道場」が10月17日よりスタートします。「分解→検証→組み立て→ルール化→実行」のプロセスでゲームの企画が学べる全6回の講座です。講座は三密を防ぐためZoomを用いて、オンライン上で開催されます。

本講座ではアナログゲームの企画製作について学びますが、「ゲームがおもしろさを生み出す基本的な仕組み」の学習をテーマに掲げており、コンピュータゲーム制作や、エンターテインメント作品を作りたいと考えている人にも役立つ内容になっています。各会終了後、60分弱のオンラインゲーム会も開催予定。詳細は米光氏のブログをご覧ください。

内容(全6回)

  • 10月17日 自分を分解する・ものづくりの基本フォーマットを学ぶ・オンラインゲームを遊ぶ
  • 11月21日 ゲームを分解・検証する方法を学ぶ、実際に分解・検証する、自分だけの新しいゲームを製作する
  • 12月19日、1月16日 おもしろさをブラッシュアップする方法を学ぶ、自分で作ったゲームをグループで遊び、ブラッシュアップする
  • 2月20日 マニュアルを作り、ゲームを完成させる
  • 3月20日 外部の人を招いて、自分たちが作ったゲームで遊ぶ、ゲーム大会を開催する

受講料:1万9800円

申し込みはこちら