【学生支援PG】『シャドウバース』のクラスって何だ?


 ゲームライターコミュニティでは若手ゲームライターの育成支援のため、ゲームライター志望の学生による記事投稿募集を開始しました。記事内容はゲームに関することであれば何でもOK! 投稿された記事は編集・校正の上で掲載いたします。ご興味のある方はinfo[at]gamewriter.jpまでお問い合わせください。

対戦で重要なのはクラス選び!自分に合ったクラスを見つけて対戦を有利に進めよう!()

 

最初の記事でも書きましたが、『シャドウバース』では最新の情報を得ることが、勝敗を左右する重要なポイントの一つになります。

情報を得ることで自分の有利・不利をいち早く知ることができます。

中でも、アップデートなどで一番影響を受けるのが「クラス」です。

アップデートにより今まで日の目を見ることの少なかったクラスが輝いたり新しいコンボが見つかったりすることもあります。

各々のクラスによって戦い方が変わってきますし、初心者でも手軽に戦えるクラスから、上級者でなければ扱いが難しいクラスまで存在します。

そこで今回と次回の記事で、ゲームを遊ぶ上で基礎知識となる「クラス」について、解説します。

対戦の鍵を握る7種類のクラス

過去の記事でも紹介しましたが、『シャドウバース』は「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類のカードから40枚を選んでカードの束(デッキ)を作り、対戦するゲームです。

「クラス」は、このデッキを作る際に指針となる分類で、【エルフ】【ロイヤル】【ウィッチ】【ドラゴン】【ネクロマンサー】【ヴァンパイア】【ビショップ】の7種類が存在します。

プレイヤーははじめに、このうち1種類のクラスを選択し、デッキを構築していきます。

各々のカードには、特定のクラスでしか使用できない「クラス専用カード」と、クラス共通で使用できる「ニュートラルカード」があります。

両者の配分制限はありませんが、クラス専用カードの割合を高めれば、クラスの長所をより活かしたデッキが構成できます。その一方で、あるクラスに特化した構成のデッキを作ることで、他のクラスに対して不利になることもあります。

このように「クラス」選びの時点で、デッキ構成に大きな差が生まれます。そのため「クラス」選びはこのゲームでは重要なポイントと言えます。

各クラスにチュートリアルがあるので、全部試して自分に合うものを探しましょう。

各々のクラスには「リーダー」と呼ばれるキャラクターがいて、プレイヤーと共に戦ってくれます。

それぞれ、外見と音声 (カード使用時や進化でキャラクターがしゃべります)が違います。

最初は各クラスにキャラクターが1種類しかいませんが、「スキン」を購入することでキャラクターを変更できます。

現在は各クラスにアップデートで1つ、人気格闘ゲーム『ストリートファイターⅤ』とのコラボでもう1つが追加され、最初から使えるスキンと合わせて3種類になりました。

クラスと異なり、スキンを変更しても強さに影響はないので、好みのスキンを使うとよいかもしれません。

追加されたスキン取得するためには課金する必要があります。

クラス紹介

 

【エルフ】

最初からあるスキンは「アリサ」で、森を守るエルフです。

「森林」や「自然」をモチーフにしており、カードも動植物をモチーフにしたものが多くを占めています。

「エルフ」の特徴として、「フェアリー」というPP(カード使用時に必要となるポイントでで、ターンごとに1ずつ増加していく)、攻撃力、体力全てが1のフォロワーカードを生成できる点があります。

というのも、エルフには場に出ているカードの枚数に応じて効果が強力になるカードがあります。フェアリーをたくさん生成すれば、この効果をより強力にできます。

フェアリーを利用したコンボは多量にあるので、不利な状況からでも大逆転できる力を持ち合わせています。ただ、フェアリーを温存するか、使用するかの見極めが難しい上級者向けの「クラス」です。

エルフには通常の効果に加えて、おまけのように「フェアリー」を生成してくれるカードが存在します。

【ロイヤル】

最初からあるスキンは「エリカ」で、王家に仕えるメイドです。

ロイヤルのクラス専用カードに含まれるフォロワーは、「指揮官」と「兵士」の2種類に分かれています。指揮官には兵士を強化するカードが多く、1枚で複数の兵士を場に出すカードもあります。

これがロイヤルの強みで、場にたくさんのフォロワーを並べることでフォロワー同士の戦いを有利に進められます。難しい計算も不要で、比較的使い易いので初心者にオススメです。これがロイヤルの強みで、場にたくさんのフォロワーを並べることでフォロワー同士の戦いを有利に進められます。難しい計算も不要で、比較的使い易いので初心者にオススメです。

最高レアカードの「指揮官」は1枚でたくさんの「兵士」を出せます。

【ウィッチ】

最初からあるスキンは「イザベル」で、魔法を使う研究者です。優秀なスペルカードが多く、相手が自分に攻撃できないように妨害しつつ、相手の体力も削ることを得意とするクラスです。

また、ウィッチはスペルを使うたびに消費PPが減る「スペルブースト」という特殊な効果を持つカードが唯一存在するクラスです。ドロー(デッキからカードを引く行為)の効果をもつカードが多く含まれている点も特徴です

ただし、ドローによって手札に加えたカードの中から適切なスペルを選ぶ判断力と、相手の行動に対する対応力が求められます。カードの理解度が重要な中級者向けのクラスです。

どれだけ消費PPが減っているのかはいつでも確認できます。

今回の記事で伝えたいこと

今回の記事では3つの「クラス」を紹介しました。

・エルフは潤沢な手札を使い、戦況をうかがってフェアリーを大量に使用することが求められる、扱いが難しい上級者向けのクラス。

・ロイヤルは場にたくさんのフォロワーを並べて、相手を圧倒するのが得意な初心者向けのクラス

・ウィッチはデッキから大量にカードを引き、消費PPの減ったスペルカードをたくさん使うことで、相手の動きを妨害する中級者向けのクラス

次回は残りの【ドラゴン】【ネクロマンサー】【ヴァンパイア】【ビショップ】を紹介します。

新垣なつき   natuki1225aragaki[at]gmail.com

(C) Cygames, Inc